1. HOME
  2. 花ざくろ酵母とは
  3. 今話題の酵素って何?
酵素とは、私たちの体内に数千種類も存在し、食べ物の消化や吸収、代謝、不要・有害なものの排泄など、様々な化学反応を促進するたんぱく質。
人間を含む動物、植物、微生物は、体内でそれぞれが生きていくために必要な酵素を作っています。
「体内で酵素を生み出す」ことが出来なければ、私たちは生きていけないほど、大切な働きをしてくれる物質なのです。

酵素の生産量は一定になるようコントロールされていますが、食べ過ぎなどでバランスを崩したり、加齢によって減少したりしてしまいます。
すると、新陳代謝がうまくいかずお肌の調子が悪くなる・太りやすくなる・疲れが取れにくくなるなどの不調を生じてしまいます。
健康な体のためには、常にバランスの良い状態の酵素量をキープする必要があるのです。

現代女性は、不規則な生活習慣や外食・加工食品の増加などにより、この「酵素の生産量」が乱れがちです。
また、年齢を重ねても、美しい肌やボディラインをキープしたいと願うアンチエイジング思考も高まっています。
つまり、様々な年代の多くの女性に「酵素の力」は必要とされているのです。
その為、「酵素の力」が重要視され、「酵素」と名前の付いた商品が話題になっているのだと考えられます。
近年、断食・ファスティングと呼ばれるダイエットが流行していますが、酵素ダイエットもそのひとつ。
食べ物を摂取しなければ体重が減少するのは当然のことなのです。
現代人の食生活はカロリーばかり高く、栄養過多の方も多い為、適切な食事制限もダイエットには有効ですが、数々のデメリットも存在します。
酵素と謳っている商品の多くはドリンク、またはパウダータイプ(カプセル含む)です。
これらの商品には加工段階での熱処理が必要ですが、酵素は熱に弱いため、商品になった時点ですでに壊れてしまっています。
また、例え生きたままの酵素を摂取できたとしても、胃酸などの消化の仕組みで分解されてしまうのです。
酵素は基本的に体の外から補うことが出来ません。
つまり、体の中で生み出されなければいけないのです。
そのためには、熱にも強く、胃酸にも分解されない物質が、生きたまま腸まで届いて酵素を作ることが必要と考えられます。
そこで注目なのが「酵母」。
酵母が生きたまま腸まで届き活動することで、体内で酵素を生み出す手助けとなる可能性があるのです!