【靴屋さん】親戚の口利きでファッション小物販売員に就職。女性の先輩への太鼓持ち、長時間勤務の攻防戦。お金がたまったら即座に退職した話

【靴屋さん】親戚の口利きでファッション小物販売員に就職。女性の先輩への太鼓持ち、長時間勤務の攻防戦。お金がたまったら即座に退職した話

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
20歳

【当時の職業】
靴屋さん

【当時の住まい】
実家の一軒家で親と同居

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
就職難だったので叔父が副社長だったので縁故で入社したのがきっかけです。
主要ターミナルビルの高級デパートだったので客層もそこそこよく、環境も待遇も少しでも良いところで就職したかったので就職しました。

【環境と仕事内容】
仕事内容は靴の販売。
店は近隣に5店舗食いありました。
靴の販売、靴の修理などを扱う。
職員は百人くらいいたと思う。
自分は平社員の販売員。
比較的裕福なきちんとした雰囲気の客層。
勤務時間10時から20時 そのうちで交代制。
週に一回休日。
16万円前後だったと思う。
繁盛期には目標金額達成すると日々大入りが現金で支給された。
寮なし。

【大変だった時期】
働き始めて半年くらいしたら大変になった。
課せられるノルマが暗黙であったので顧客獲得、ブランドのファンになってもらうような努力など日々しました。




【大変だったこと】
労働時間が長い。
交代制ではあったのですが、独身で若いので急な対応にしょっちゅう使われました。
例えば急に子供が病気で休むことになった女性の代わりとか、学生アルバイトさんの急な欠席の代わりとか、叔父の親戚ですのでピンチヒッターに使われまくりました。
朝から晩までオールで勤務する日も多かったです。
若いけれど販売力が自分にあったので、先輩に札(販売数)のお譲りをよく申出されました。
当たり前です。
朝から晩までいるので売りまくるんで。
先輩は勝手がきくので休憩時間も長く取られていたので、誰もいない中私一人が多かったので先輩についてるお客様の対応販売をこなしたりしていたので、その札は元は私のものだから譲ってねとか言われて仕方なく譲っていました。

【大変だった期間】
一年半くらい続きました。
職場の環境が変わっていき、店舗数も変わったり店員の配置も変わったので最後はあまり苦痛もなくなりました。




【当時の心境】
就職難だったので、正社員になれたので良かったです。
ずっと立ちっぱなしだったので足が痛かった。
平日の午後は客の入りが悪いのでヒマだった。
嫌悪感は別になかったです。
先輩とのコミュニケーションの取り方が後々の社会生活に役に立った。
当時はまとまったお金を作りたかったので就職できてラッキーと思っていました。

【職場が大変だった原因】
仕事内容なのでしょうがないと思います。
販売する立場ですし、先輩後輩もできる多かれ少なかれこういうものだと思う。




【仕事で良かったこと】
販売数のノルマがやりがいがあった。
繁盛時期の売り上げ数を達成すると大入りが出たので直結現金は充実していました。
すぐにお金を増やしたかったのでもらった帰りにパチンコへ行き、増やすという遊びが当時とにかく楽しかったです。




【特にひどかった最悪の出来事】
とても大変だったのは働くママさんのお子さんが病気になり、勤務時間が長くなった。
その勤務を独身の先輩と回していたのですが、先輩はサボり癖があったので、どうしても長時間は嫌だったようで合間に当日欠勤をされます。
結局自分たちがオールタイム勤務を連勤するんですが、ある日、早朝にクラブ帰りみたまんまの服装で楽しくお友達を連れてお茶していらっしゃる姿にばったり鉢合わせしてしまい、逆ギレされたのが最悪の出来事でした。
叔父が副社長ですので、遊べないのは会社のえらいさんのせいだと悪口を言われて、私がまるで悪いみたいにみんなの前で怒り狂いどうすることもできず、結果、その人の代わりに長時間勤務を請け負うことになりました。




【相談した人・助けてくれた人】
友達に相談しました。
ぐちも毎日言ってました。
よく似た環境の場所でみんな働いていたので、共感してもらえて楽でした。
現金を入ったらお互いにご馳走しあったり、一緒にパチンコへ行ってお金を増やしたり時に減らしたり面白かった

【改善のための行動】
うまく言ったことは、直属の先輩の太鼓持ちに徹底することです。
自分を下げて相手を気持ちよくさせる。
必ず女性であればなんでもいいです褒めることが大事です。
絶対に女としての競争を挑んではダメです。
持ち上げておくと楽です。




【現在の状況と心境の変化】
会社自体の存続が悪くなったのもあり、自分の目標としていた金額にも達成したのでその仕事は退社しました。
すぐに海外へホームステイして帰国後ITの専門学校でスキルを学び転職して結婚して独立しました。
対面販売の職種はアルバイトパートでも頼まれたらすぐにできるスキルがあるので今後も生きていく上で役立つと思います。

【学んだこと】
接客業。
ノウハウ。
先輩へ対する円滑な人間関係。
縁故就職でのデメリット。
デパートの勤務の上下関係。
女のマウントの防ぎ方。



【当時の自分へのアドバイス】
効率よく販売実績をあげるには顧客が非常に有効なので、セールのお知らせはいち早く誰よりも早く知らせることをアドバイスしたい。
そして、先にその顧客が好むラインナップをカテゴリー分けして陳列してまとめ買いをしてもらい目標金額達成するのが楽だ、もちろんいちげん客も当日は多いのでその客はうまいこと先輩に押し付けるようにするべし