【メンズドレスの販売員】短い期間でしたが、社会人の基礎をたたき込まれた経験だと思います。

【メンズドレスの販売員】短い期間でしたが、社会人の基礎をたたき込まれた経験だと思います。

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
24歳

【当時の職業】
セレクトショップの販売員でメンズドレスを担当してました。

【当時の住まい】
実家で両親と妹二人の五人暮らし

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
当時好きだったセレクトショップで、良くしてもらっていた販売員の方もいた事がきっかけ。
自分も好きな物を扱う仕事に就きたいと思い就職しました。

【環境と仕事内容】
スーツやジャケットなのどのメンズドレス商品を中心に小物や鞄、靴などトータルコーディネート可能な商材を販売してました。
お店はターミナル店で、メンズカジュアル、レディースドレス、カジュアル一体型の店舗だった為、規模は大きく、人数も30名以上はいました。
週休2日制でシフト制、早番が9時30分から18時45分、遅番が12時から21時15分でした。

【大変だった時期】
大学新卒で入社し、1年後くらいから大変になった




【大変だったこと】
人間関係は分かりやすく言うと体育会系のノリでした。
先輩や上司の影響力が強かったと記憶してます。
そのせいか、接客から商品の扱い、お店の作りや演出など常に怒られながら学んでいた事が多く、慣れるまで気持ち的にしんどかった事
売上が悪い日は強制ではないですが、個人買いする雰囲気もあり賃金が低い中良く購入していました。
私自身も周りもローンや借金をしてまでも購入していた時期もあった為、生活は大変でした。
全体的に同世代のスタッフが半分くらいしめてましたが、すぐに辞めてしまう人も多く、仕事が振れずワークオーバーになって日々追われる毎日だった事も大変だった一つです。
お客様も服好きな方が多くいらっしゃって下さったので、知識不足の最初の頃は相手にもされなかったのは気持ち的にしんどかったです。

【大変だった期間】
入社してからずっとでしたが、経験値が上がるほど仕事量が増え、辞めるまでずっと走ってた感じです。




【当時の心境】
服が好きで接客も好きだったので、そのモチベーションだけで過ごしていた記憶です。
ただ、賃金が低い中出費も多くなってしまって生活が苦しい毎日だった為、将来の不安はずっとありました。
知識を身に付ける研修制度も当時は少なかった為、仕事後も勉強で余裕がない日々だった記憶です。

【職場が大変だった原因】
会社の体質か、体育界系だった為、先輩や上司がキツく、その為気になった事や疑問など聞きずらい環境はありました。




【仕事で良かったこと】
お客様と直接お話しする仕事だった為、自分のお勧めした物を喜んで購入頂いたり、顧客になって自分宛に来店してもらえる事はとても嬉しく、モチベーションにもつながりました。
あとは個人予算やお店の売上を達成した月は充実感がありました。




【特にひどかった最悪の出来事】
スーツを購入された方でジャケットとパンツ共にお直しをしてご配送になったお客様の思い出です。
届いたら希望の直しと全然違ったとお叱りを受けました。
配送前に採寸チェックを行い問題なかったのですが、採寸時に問題があったのか全く希望と違うようでした。
すぐに使われる予定があった為、近隣店舗から同じ物を回収しに店を周り、先輩が代わりに採寸しにお客様の元へ行って頂きました。
終わるまで外で待ち、終わったらその足で直接お直し屋に持っていって無理を言って最速で上げてもらった記憶があります。
結局そのお客様には採寸違いの商品と再度採寸しお直しした商品をお渡しさせて頂きましたが、後日談として近隣店舗のショップでも同じような話が出て、クレーマーだと判明した時の気持ちは今でも覚えています。
思い返せば最初の採寸の際も何度も確認して笑顔でお話ししていたのに、まさか最初から狙っていたかと思うと、やるせない気持ちになりました。




【相談した人・助けてくれた人】
自分のいたメンズドレスではなく、メンズカジュアル部門に1年先にいた先輩には大変お世話になりました。
とても怒られた時や理不尽なお客様や先輩の対応など良く愚痴らせてもらってました。
あとは他店舗の同期入社の仲間とは情報交換も含め助けてもらっていました。

【改善のための行動】
教えてもらった事はメモして当日の終わりに振り返る事。
また、作業等は自分なりにですがマニュアル化してどうしたら早く、上手くできるかは考える毎日でした。
相談できる方には相談して参考にするよう心がけていたことです。




【現在の状況と心境の変化】
当時は大変な事も多く、今で言うパワハラやモラハラもしょっ中ある中で良く頑張ってたと思う事でメンタルが強くなった気はしてます。
また新卒で初めて勤めた仕事だった為、人に対しての接し方や販売する商品に対しての姿勢、商品が出来るまで多くの方が関わってきたという背景、お金の大切さは今でも販売員時代に培ったものだと思ってます。

【学んだこと】
ただ嫌なことを受け止めて愚痴るのではなく、どうしたら良いのか、次に繋げるためにはどうするか、相手が何を伝えたいのかは考えるようになりました。



【当時の自分へのアドバイス】
常にいっぱいいっぱいで、目の前の事をどうするかばかり考えていた毎日でした。
気持ち的にも余裕がなく、学生時代の友人との約束や遊びも全て断り、毎日しんどい気持ちばかりでした。
経験した事、教えてもらった事、振り返る時多くの事を勉強させてもらったと思っているので、自信を持って、そして心に余裕を持ってもう少し続けて欲しい、そんな気持ちです。