【下着屋の販売員】手に職をつけようと長く続けれるような仕事に転職。給料とか悩むことはあるけどいい人に出会えて良かった!

【下着屋の販売員】手に職をつけようと長く続けれるような仕事に転職。給料とか悩むことはあるけどいい人に出会えて良かった!

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
28歳

【当時の職業】
下着屋の販売員

【当時の住まい】
実家のマンションで母と弟の3人暮らし。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今も同じ職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
歳を取っても長く働ける職種をさがしていて、下着だったら女性がずっと付き合っていくものだしそもそも華やかな下着を買うのが好きだったので、ちょうど希望勤務地に募集しているところがあったので。

【環境と仕事内容】
大型ショッピングモールの中の店舗での店チーフ。
勤務時間は10時?19時。
時短勤務の方と2人で勤務。
休日はシフト制なので不定期で日数は月に8日か9日と有休1日か2日。
仕事内容は、接客の他にお客様の採寸・試着の手伝い・アドバイス・商品発注・お店のレイアウトを考えたりです。
お店の規模は関西の店舗の中ではトップ3の売り上げ。
コロナ禍になってからは、大型ショッピングモールという事もあり客数が激減してます。

【大変だった時期】
28歳の時に転職し今の会社に就職。
入社したその年と2年後が1番大変だった。




【大変だったこと】
下着なので衛生品になるんですが、試着をおすすめしたけど試着なしでご購入された方が普通に返品にくることがある。
毎月セールの日があって、顧客様は知ってる方が多いので集中してその日に来るので休憩もまともに取れず、1日立ちっぱなしなのですごく足が浮腫む。
お客さんがいてない時はアイパッドで商品勉強だったり、会社からのメールや顧客管理のことをしているが、立ちながらずっと下向いているので肩や首がとても凝り冬場は店内が寒い事もあって血流が悪くなりしょっちゅう頭が痛くなって正直仕事どころではなくなる。
大手企業だが給料、ボーナスがとても少なく感じる。
他府県で大型セールがある時は通勤片道2時間のところでも行かないとダメなのも不満。

【大変だった期間】
入社して3.4ヶ月くらいでした。




【当時の心境】
入社したての頃は顧客さんの名前を覚えることや、計算が苦手なので採寸した際の計算が遅く本当に嫌々出勤していたし、どうしたら改善できるかばかり考えていた。
でも、職場の人間関係は本当に良くて一緒についてくれていた先輩も優しくてプライベートな話もできるし仕事の悩みも相談できるしでそれは良かった。

【職場が大変だった原因】
自分が上手く試着をしてもらえるように接客できなかった部分や勉強不足なところもあったと思うし、会社が原因だと思う部分もあった。




【仕事で良かったこと】
初めは私がその店舗に定着する前の販売員さんの顧客様が多かったけど、ちゃんと自分を指名してきてくれる顧客さんがついてきた時やこの商品売るの苦手だなと思ってた商品を自分からお薦めして買ってもらえた時。
役職階級が上がった時。




【特にひどかった最悪の出来事】
販売員さんにつけ回された感じがして嫌だったというご意見をお客様からもらったことがあり、自分は全くそんなつもりはなく言われないと気づかなかったのでびっくりしたし、人によってはそう感じるんだと思った。
小さいことでしたが結構今でも気になり意識はするようになった。
あとは、こっちが接客して販売した商品じゃなく自分1人で買っていったショーツだったが「履いてみたら一歩歩いただけでずり落ちてくるし、こんな商品が販売されている理由は?」と言う方がきて本社に連絡してご購入された商品を預かり他の同じ商品と作りの時点で何かミスがあったかなど解析もしてもらい商品に問題ないと本社から回答が来たのでお客さまに連絡をしたけど、それでも納得できないからまた本社に連絡してなどを3回くらい繰り返した時は骨が折れそうになった。




【相談した人・助けてくれた人】
一緒の店舗で働いてる同僚と愚痴は言い合っていた。
自分と同じ思いでいる人がいてるだけで、自分だけ嫌な思いしてるんじゃないんだと思えて救いだった。
あとは、担当セールスさんにも相談して、こっちの対応とか回答は問題ないし、これ以上言うことはないからまだお客さまが納得できないって言ってきたら本社に直接電話入れるように言っていいよ!多分そういう人は文句言いたいだけやから。
といってくれて気が楽になった。

【改善のための行動】
苦手な商品の勉強もきちんとすることと、上の人が来た時に分からないことをきちんと聞くようにしていた。
一緒に店舗で働いてる同僚ともこの商品はこうだ?とか、こういう人におすすめしたらいいかも!みたいな共有ゆしっかりする。




【現在の状況と心境の変化】
今年で入社4年目になり、まだこの商品売りにくいな?とかの悩みは出てくるけど初めの頃よりはすぐに解決できるようになった。
転勤があり途中で少し遠いところになってそれだけは大変だなと思う。
職場の人間間ケアは満足してるけど、稼ぎは悪いのでずっとこの仕事を続けるかどうかは考えることが多い。
休みはきちんとあるからプライベートは充実している。

【学んだこと】
どんなに大変なことがあってもずっと続くわけじゃないし、1人で抱え込まずに話すと気が楽になることに気づいた。



【当時の自分へのアドバイス】
そもそも人に相談するとかが苦手なタイプだけど、この職場の人は本当にみんな親身になって話や悩みを聞いてくれるし、長く続けてる先輩でも同じような悩みを持ってる事もあるから、息が詰まって仕事に行くのが嫌にならないようにも、初めから完璧にしようとか気を張りすぎないようにしたほうがいいと思う。
何事もいつかはどうにかはなるので。