【洋服屋さんの販売員】アパレル店員下積み時代は店長からのパワハラ地獄だったが、そこからの転身

【洋服屋さんの販売員】アパレル店員下積み時代は店長からのパワハラ地獄だったが、そこからの転身

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
22歳

【当時の職業】
洋服屋さんの販売員

【当時の住まい】
実家で両親、兄と一軒家で住んでいた。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
どうしてもアパレルで働きたくて、様々なブランドの面接を受けていました。
唯一、気に入って採用してくれたのが、当時の女性29歳の店長でした。

【環境と仕事内容】
外資系ブランドのアパレル販売員、紳士服・婦人服・子供服を取り扱っていた。
ショッピングセンターに入っている50坪程の店舗、店長含めスタッフ5名、下町の気のいいお客さんや学生ヤンキーが多かった。
店長以外は仲が良く、他のショップのスタッフとの横の繋がりもあり、当時わたしは他のショップの人と付き合っていた。

【大変だった時期】
働き始めて半年くらい経った頃から辞めるまでの1年程が大変だった。




【大変だったこと】
店長に対するクレームを本人へ伝えた翌日からシカトされた。
挨拶しにいっても避けられ、同じシフトの日には、置手紙で会話された。
大人げない態度で、延々と対応されるが、それが理由で辞めるのは悔しかったので、仕事は続けました。
他のスタッフが色々気遣ってくれたのも大きかったです。
店長自身もプライベートで30歳手前にして旦那の浮気かなにかで離婚した事も重なり、かなり荒んでいたのを覚えています。
当時の機嫌が悪い時の店長の顔がめちゃくちゃ怖かったので、自分はあんな29歳にはならないと心の中で誓った22歳の女子でした。
とにかく、コミュニケーションが取れなかったのですが、挨拶だけ自身からこれでもかと行ってました。
毎回避けられていましたが。

【大変だった期間】
だいたい1年程




【当時の心境】
嫌悪感しかなかったですし、同じシフトで組まれていた日は本当に行きたくなかったです。
当時、同じショッピングモール内に彼氏がいて本当に良かったですし、一緒に働いていたスタッフの子がほんとに心の支えでした。

【職場が大変だった原因】
プライドが高い店長のせいだったと思います。
私も伝えなくてよかったのかもと思いましたが、顧客様からのクレームだったので、若気の至りで本人へ伝えてしまったんですよね。




【仕事で良かったこと】
仕事自体はとても楽しく、本社の方が来た時に必ず挨拶をしていたら、覚えてくれており、その後契約社員として雇用が決まり、正社員、店長、エリアマネージャーと経験しました。
なので、採用してくれた店長には感謝しています。




【特にひどかった最悪の出来事】
店長と同じシフトの朝、出勤するとメモに「掃除終わってます」と書置き。
休憩にでようと思い声を掛けに行こうと近づくと、あからさまに遠ざかっていき鬼ごっこ状態。
周りのスタッフからもかなり心配されました。
結局、店長の更に上司に呼び出され、3人で話し合いの場を設けられましたが、その時に店長は自分は挨拶をしていました。
と言い放ったので、「周りのスタッフが今まで見ていたので、事実ときちんと聞いてください。
店長が今後も同じ対応を取り続けるなら、もう辞めます」
と伝えて結局辞めました。
風の噂で、その店長は棚卸のロスをちょろまかしただか何だかで首になったと聞いたので、ざまあみろとスッキリしました。
当時の自分に伝えてあげたいです。




【相談した人・助けてくれた人】
ほぼ同時期に入った年上のスタッフの子がこれでもかと仲良くしてくれたし、店長との間を立ち回ってくれました。
その子の彼氏も可愛がってくれました。
店長の悪口も私以上に言っていたので、私が店長の悪口を言うまでもなくスッキリしていた気がします。

【改善のための行動】
どんなに理不尽な事をされても、自分が同じことをしたら相手と同じになってしまうと思っていたので、自分は絶対正しい事をしようと思い行動していました。
メンタル的にはかなりしんどかったですが、周りのスタッフや友人が味方をしてくれていたので乗り越えられました。




【現在の状況と心境の変化】
若気の至りで今となってはいい思い出です。
実際、当時の店長が私を採用してくれなかったら、その後のキャリアアップはなかったですし、とても良い20代後半女子の最低反面教師になってくれたので、今となってはとても感謝しています。
元々メンタルは強い方でしたが、更に鍛えられた時期でしたし、自分の心が正しい位置にあれば乗り越えられると学んだ気がします。

【学んだこと】
まずは20代後半女子は、性格が顔に現れてくるということ。
やったらやり返すのではなく、きちんとした対応をすれば結果がついてくるということ。



【当時の自分へのアドバイス】
今は、店長にシカトされてメンタル的にしんどいかもしれないけど、将来的には今いるブランドでかなりのスピード出世をして、スタッフにも恵まれて楽しく働けているよと伝えてあげたいです。
今シカトしている店長と同じ歳のころには、どんどんと出世していってエリアマネージャーになって働いているよと伝えてあげたいです。