【靴屋の店長】頑張って店長になったけど給料も上がらず、家族経営の会社は上司が社長。機嫌に左右されて悪かったら売り場で怒鳴られる上、毎日11時間労働月6日休み。

【靴屋の店長】頑張って店長になったけど給料も上がらず、家族経営の会社は上司が社長。機嫌に左右されて悪かったら売り場で怒鳴られる上、毎日11時間労働月6日休み。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
24歳

【当時の職業】
靴屋の店長

【当時の住まい】
実家から途中で一人暮らしになりました。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
私が怪我で休職をしていたのですが、祖母が亡くなったタイミングと、怪我の完治のタイミングで就職しました。

【環境と仕事内容】
大体3人で回すこじんまりした店舗の店長で、靴を売っていました。
ちょうど郊外でも街でもない中間の地域でお客さんの層は変わった人が多かったです(笑)給与は手取りで15.6万前後。
生活ギリギリでした。
休日は月に6日しかなく、土日は出勤。
連休なんてほとんどありませんでした。
今思えばブラック寄りの会社だったのかなと思います。

【大変だった時期】
最初からと言えば最初からですが、働いて一年たったころが一番大変でした。




【大変だったこと】
いわゆる、家族経営の会社で、店長の上は社長と言った感じです。
機嫌に左右され、売上が悪かったら売り場で怒鳴り散らされたりする事も多数。
従業員同士は仲がいい店舗でしたが、休みも少ないし、労働時間は毎日11時間近く。
逆流性食道炎が治らず、いつも体調は悪かったです。
お客さんも変わった人が多いので、理不尽なクレームを言われたりしました。
当時、辞めたい人は良く口実に『家族が病気になったので…』と言っていたので、従業員の9割は母親が勝手に犠牲になってました(苦笑)
昔訴えられた事もある社長らしいのですが、本当に機嫌の落差が激しいので、下で働く従業員はみんな頭を悩まされていました。
私は2年半ほどで辞めましたが、その1年後店舗はなくなっていました(笑)まだ会社が存続しているかは不明です。

【大変だった期間】
大体入って半年までに『あれ?』と思い始めて、自分が店長になる頃はモロでした。
そこから退職するまで続きました。




【当時の心境】
ひとまずその日暮らしといいますか、行くまでが地獄、帰ってからも不眠に悩まされていましたが、従業員同士が結束が固かったのでそこで救われていました。
今でも連絡を取り合っています。
社長は知りません(笑)当時はとりあえずそこから逃げたいの一心でした。

【職場が大変だった原因】
家族経営で上が変わりようがないので、会社の体質だと思います。
もちろん自分にも落ち度がありますが、それ以上だったと思います。




【仕事で良かったこと】
やはり従業員同士の結束です。
そして、変わったお客さんの中にも良い人はいるので、そういったお客さんには救われました。
あとは館のイベントは参加させてもらえたので、スタッフみんなであちこち行けたのが楽しかったです。




【特にひどかった最悪の出来事】
これはお客さんのエピソードですが、裏がツルツルの靴を持ってきて、足が痛いから返品して!と言われた事です(笑)いやいや、散々履いてたでしょ!とやんわり伝えても全く引かず、結局上と相談して返品しましたが…その人はブラックリスト載ってました(笑)その後はそう言う人が来たら警備の人を呼ぶようにしていました。
意外と使った後でも返品しにくる人がいるので困りました。
常識がないというか、その理論が通ると思ってるのがすごいなと。
そして良い大人にかぎってそう言う事言うので、理不尽という経験を散々しました(笑)
あとは良い常連さんだと思っていた人がストーカーになったことですかね(笑)かなり悩んで、胃炎が悪化しました(笑)




【相談した人・助けてくれた人】
従業員同士で愚痴りあったり、館の偉い人に相談したりしました。
しばらく警備の人にウロウロしてもらったりしましたが、そういう人っていなくなった合間見て来るんですよね(笑)見てるのかな?(笑)ひどい時は警備の人頼りです!

【改善のための行動】
もう辞めるか考えました(笑)怪我の後の就職だったので、悪化したというテイで辞めることに(笑)本当はいけないんでしょうけど、体がボロボロになってたので、辞めてよかったと思います。
やはり体資本ですから。
健康でないと仕事もできません。




【現在の状況と心境の変化】
あれから10年以上経ちました。
今は職種が違いますが、自分も母親になり経験値も余裕も出てきました。
あの頃一緒に働いていたメンバーはみんな退職して元気に暮らしています(笑)心も体も健康です。
逆流性食道炎もアレ以来ないので完全にストレスでした。
会社がまだあるのか、アンケートの後ググってみようかなと思います(笑)

【学んだこと】
耐え忍ぶ心(笑)そしてその間冷静に物事を考えることが出来たので、なにがあっても割と冷静沈着です。
今となっては怒らすと怖い存在にまで這い上がりました(笑)



【当時の自分へのアドバイス】
あなたがしんどいと思っているのは、自分が悪いわけではない。
明らかに上が理不尽な行動をとるのであれば逃げなさい。
合う、合わないが必ずあるから。
体が悲鳴を上げているならそこは『合わない職場』。
耐え忍ぶ事、続けることが正しいわけではない。
自分を大事にして、将来を考えていきましょう。
その店舗は数年後潰れます(笑)