【アパレル店員】無理をしても働いても意味がない!大手人気アパレル店舗の実話!

【アパレル店員】無理をしても働いても意味がない!大手人気アパレル店舗の実話!

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
21歳

【当時の職業】
アパレル(ユニクロ)

【当時の住まい】
賃貸アパートに恋人と一緒にすんでました

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
接客能力や言葉遣いなど、きちんとした環境で働くことで自分自身が成長するのではという思い働きはじめました。

【環境と仕事内容】
仕事内容は商品をたたみ直したりして、会社が定めた売り場の基準(美観)のできるだけ上のランクを維持しながら、活気出しをして、お客様に常に気を配るよう指示が出てました。
店舗の規模はそこそこ大きかったです。
売り場には平均10人?20人ぐらいのスタッフが居ました。
売り場がそこそこ広かったり年配の方も来られるのでお困りの方がよく見受けられます。

【大変だった時期】
働き始めてから半年経たない頃から大変でした




【大変だったこと】
勤務時間は何の知らせもなく契約時間を数時間超えるシフトを入れられたりすることや、何の知らせもなく前日に翌日のシフトの時間を伸ばされたりすることもありました。
スタッフはもちろん素敵な方も多く居ましたが、同じぐらい態度が悪かったり何もしていないのにイライラされてる方もいました。
また、シフトの急な変更(店舗側の日程表の作成ミス)でアルバイトスタッフ(Aさん)に電話連絡が取れない場合、その日出勤の別のスタッフ(Aさんと仲の良いBさん)に連絡を取らせるなど、完全にお店側の都合であるにも関わらず、無理矢理連絡を取ろうとするような、かなりやりすぎだと感じることもしばしばありました。
お客様についても、何がご要望なのかわからないお申し出をされる方もいて対応に困ったこともありました。

【大変だった期間】
約1年ぐらい続けました




【当時の心境】
苦痛で不安した。
このまま続けていく事で自分にプラスになることはあるのか。
どれだけ頑張っても認めてくれない店長。
自分が不安であるが故に他の仲の良いスタッフには心配して声かけてもらったり、声をかける事で、思いやりの大切さに気づきました。

【職場が大変だった原因】
個人的には過度な契約時間を超えた労働と何の知らせもなく増やされる勤務時間が大変でした。
もちろん自分が行っている業務が間に合わない時はこちらから残業しても良いか確認して行っていました。




【仕事で良かったこと】
自分に対して体調を気にかけてくれたり、よく褒めてくださる先輩スタッフが居ましたが、そう言った方から作業お任されて、多少遅くなってもきちんとミスなく業務が終わるとしっかり褒めてくださったり、間違っているところは丁寧に教えてくださったのでそう言ったところでもやりがいは感じました。




【特にひどかった最悪の出来事】
一時期、週に1回期間限定で販売価格が変わる商品のプライスポップの付け替えをする業務を任されていましたが、2ヶ月ぐらい続けましたが時間内に間に合わせることが一度あったかなかったかぐらいで、いい思い出が全くないです。
どれだけ頑張っても間に合わず、気が滅入ってしまい、そこでもやめてしまおうか考えたことはありますが、そのあたりから少しずつ、自分の中で何か歯車のようなものが崩れていったような気がします。
体調を崩し、熱が出て、仕事のことを考えたりするとお腹が痛くなったり、吐き気お催したりと、心身ともにボロボロでした。
幸いなことに彼女と同棲していたのが心の支えになり、辞めるまでは少しの間は働き続けていました。




【相談した人・助けてくれた人】
先ほどにも書いたように彼女にはもちろん、心配してくださった先輩スタッフもいたので相談しましたが、職場環境が改善されるようなことはなかったです。
ですが、ただ気にかけてもらえるだけでも、とても心の支えになりました。

【改善のための行動】
職場環境が改善されることはなかったので、自分の生活リズムを変えたり、食事内容を改めたりするしかなかったです。
元々運動は好きだったので、メンタルケアにもなる筋トレもしました。
元々の整った生活リズムを変えるのはとても辛かったです。




【現在の状況と心境の変化】
辞めると決めてからはとても楽になりました。
心も落ち着いてきて、体調も良くなってきました。
生活リズムも、元の整った生活リズムに戻すことができたので、やめて良かったと思っています。
ですが働き続けてる同じように辛そうにしてた方のことが心配になることがしばしばあります。
連絡先を知っている方とは今も連絡をとりますが、聞きそびれた方は気になっています。

【学んだこと】
辛い職場環境にいつまでいてもいいことはないということだと思います。
やめて転職してみることで新しい自分にも出会えます。



【当時の自分へのアドバイス】
無理だけは絶対にしてはいけないということです。
心と体の健康はつながっているので、どちらかが崩れればバランスが悪くなり必ず心か体のどちらかが異常を教えてくれます。
常に自分の心と体に自分自身で耳を傾けて無理しすぎないようにしてほしいです。
周りには支えてくれる人が多くいます。
人は体が資本なのでその体が使えなくなる前に安静にしてほしいです。