【デニムのアパレル販売員】のんびりいらっしゃいませって言ってればOKって言われて始めた仕事はとにかくブラック。いじめ、不倫、休日出勤の嵐!妊娠すればマタハラ客の多さにどんびき

【デニムのアパレル販売員】のんびりいらっしゃいませって言ってればOKって言われて始めた仕事はとにかくブラック。いじめ、不倫、休日出勤の嵐!妊娠すればマタハラ客の多さにどんびき

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
24歳ぐらい

【当時の職業】
デニムをメインに扱うアパレル店

【当時の住まい】
一度も実家を出たことがない妹が実家を出てみたいとの提案で私と2人暮らしでした。
(私は一人暮らし経験あり)

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、同じ業種の別の職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
友人の紹介でアルバイトとして入社。
その後社員補佐になり、当時の人事の関係から店長に推薦されてそのまま就職しました。

【環境と仕事内容】
品出し、レジ対応、売り場づくり、接客での商品提案、数字入力、メールのやりとり、ミシンでの丈なおしなどです。
20人ほどスタッフがいて、社員は基本3人ほど。
産後は社員補佐でした。
社員業務をする時短、といった感じです。
若いお客さんから年配の方まで幅広かったです。
勤務は9:00〜22:30の間でシフト制。
社員時は8〜12時間ほどでした。
不定休の月8日休み、16万ほどで、賞与は店の売り上げと店長からの個人評価で変わっていました。

【大変だった時期】
育休込み7年、実務は6年ほどです。
入社から教育体制がひどくて仕事を覚えるのにとても苦労しました。
それよりも若いスタッフが多くて恋愛関係や売り上げの取り合いで人間関係がひどかったです。




【大変だったこと】
とにかく人間関係が悪い。
若い従業員が多いが故に恋愛関係のいざこざが多すぎる。
ノルマも多く、従業員同士のお客様の取った取られたも相当ドロドロしていました。
私は女性だったからお客様に接客後に連絡先を聞かれたり待ち伏せされたり手紙をもらうことも苦痛でした。
年末年始は休みを取ること自体を禁止され、男性従業員はインフルエンザでも出勤させられていました。
たとえアルバイトでも、売り場責任者と任命されれば、休みの日でも仕事に出てくるのは当たり前。
これをして初めて社員になれるんだぞと
言わんばかりの空気感で、出勤してる者こそ正義!売り上げが多いものほど正義!という風潮がより店のドロドロ感を深めていると思っていました。

【大変だった期間】
最初から最後まで。




【当時の心境】
本当に全て煩わしかったです。
品出しやレジ業務、売り場つくりなどの仕事としての作業はどれも楽しくて辞める気になりませんでしたが、悪口大会は毎回気がめいりました。
売り上げがとても多かった時期は店長との関係性を疑われ、悪口も言われ倒しました。
が、自分への悪口は割とどうでもよく思っていました。
社員になって個人売上より店の売り上げを優先して、接客をアルバイトの子に任せだしてからぐっと悪口は減り働きやすくなった!かと思いきや、今度はいろんな従業員から愚痴を聞かされる日々でした。

【職場が大変だった原因】
サークルクラッシャー的な存在が常に数人いました。
特に女性の従業員にその傾向が強く、売り上げ関係でもめるのも女性ばかり。




【仕事で良かったこと】
多くの商品を買ってもらった時や、思い通りに接客ができたときなどはとても楽しかったです。
マネキンを着せ替えたり、売り場事態のコーディネートをしたりするのもやりがいを感じていました。
裁縫が苦手だったのにミシンが縫えるようになったことは人生の財産だと思います。




【特にひどかった最悪の出来事】
既婚店長とフリーターの女の子の不倫です。
仕事中もずっといちゃついて、売り上げや予算や時給など、他従業員との差別があまりにもひどかったことを覚えています。
その時私は社員だったのですが、周りからの愚痴に毎日疲弊していました。
その時のお店の雰囲気が最悪でした。
しかし店長の奥さん側もまさかの別職場で不倫。
店長は自分の不倫がばれてないことをいいことに、奥さんに慰謝料まで請求してその後離婚しました。
フリーターの女の子とそのまま略奪婚。
子供に罪はありませんが今2人の子供に恵まれています。
正直気持ち悪くてしかたありませんでした。
奥さんが泣いて謝って離婚しないでくれといったのを無視したと笑顔で話す店長に嫌悪感しかなく、素知らぬ顔で幸せなママを気取る彼女に嫌悪感がすさまじかったです。




【相談した人・助けてくれた人】
当時は仲の良い従業員もいました。
シフト制のよいところは毎日人と一緒ではないというところ。
売り上げについてあんまりイライラしない子同士で、シフトがかぶったときは時間が穏やかに過ぎていき、仕事内容自体は好きだったので楽しかったです。

【改善のための行動】
売り上げがいい時にとにかく悪口を言われたので、売り上げに興味ないふりをしてあまり
接客にいかないようにしました。
正直売り上げ手当がつく仕事ではなかったので、時給さえもらえれば評価されなくてもいいやと割り切りました。




【現在の状況と心境の変化】
あの時の店舗のブラックさを今でも痛感します。
今現在、同じような業種の違う店で働いていますが、恋愛関係のいざこざはほぼなし。
ノルマ制でもないので売り上げにぎらつく子もいません。
体調不良や、子供の熱などすぐに休みももらえるし、これが正常な会社なのかと入社した時は驚きました。
なにより、シフトがほぼ希望通りに通ることに感動しました。

【学んだこと】
自分のプライドのために虚言を繰り返す人は少なからずこの世にいること。
にこにこしている人がいい人とは限らないこと。



【当時の自分へのアドバイス】
毎日お疲れ様です。
嫌いな人のことを毎日考えても、本当に時間の無駄です。
気にしないこと。
あっちはこっちがイライラしてる間ものんきに彼氏といちゃついてます。
本当に無視してください。
心労する必要はありません。
そいつらはちゃんと別れます。
そして不正はエリア長はちゃんと見てます。
不倫もちゃんとバレます。
いやならやめてよし!!