18歳で憧れのアパレル店員に!店長からはノルマの嵐!過酷で辛い日々。

18歳で憧れのアパレル店員に!店長からはノルマの嵐!過酷で辛い日々。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
18歳

【当時の職業】
服屋の販売員

【当時の住まい】
賃貸アパートで一人暮らし

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
当時はそこのブランドが好きで、働いてみたいと思っていた。
キラキラした仕事にみえたし、オシャレしながら働けるのも魅力的だった。

【環境と仕事内容】
仕事内容は主に接客、服の販売、整理。
お店の規模はモールのテナントショップ。
扱うものはメンズ服からレディース服、キッズ服など。
人数は、あまり覚えてないですが、4人と店長ぐらい。
ポジションはなし。
お客さんは幅広い年齢層が来ていましたが、主にお子様連れのお客様でした。
勤務時間は10時から4時まで。
休日は週2回シフト制。
給与はすぐに辞めたので少し。

【大変だった時期】
働いてすぐ、大変だった。




【大変だったこと】
働き始めて、すぐにメンズアパレルの担当になりました。
何もわからないまま、一生懸命、商品の説明や試着を進めたりなど、お客様の対応をしました。
冬でしたので、接客後にダウンジャケットやコートを購入してくれるお客様も日に日に増え、数日で他の販売員より売上が増えました。
そのことを良く思わない、長年勤めている他の女性スタッフからは、冷たくされ、会話してくれるスタッフもおらず、孤独でした。
しだいに、男性の店長からは、今日は何着ね!明日は何着ね!と、わたしだけノルマを言われるようになりました。
なんで頑張っているわたしだけこんな扱い受けるんだろう。
頑張っても誰も褒めてくれる上司もいない。
18歳だったわたしは、それが嫌になり、1ヶ月後に退職しました。

【大変だった期間】
働き始めた翌日から辞めるまで




【当時の心境】
毎朝嫌な思いで出勤していました。
1番気持ちを理解してほしかった店長も、冷たくされ人間不信になりました。
特に女性スタッフで1人すごく威圧感満載の人がいて、偉そうで本当にその人に毎日会うのが1番苦痛でした。

【職場が大変だった原因】
スタッフが全員やばかった。
1人ぐらい優しいひとが居ていいもいいぐらいなのに、誰一人そんな人は居なかった。
店長の人柄。




【仕事で良かったこと】
来店してくれたお客様が納得して商品を買ってくれること。
試着して、笑顔になる瞬間。
また来るねーって笑顔で帰っていく時。
お客様はいい人が多くて、接客中だけは仕事も楽しかったし、やりがいがあるなぁって思えました。




【特にひどかった最悪の出来事】
面接は、たんたんと5分でおわり、じゃすぐに働けるなら来てという感じで。
ノルマなどの説明も面接ではなかったが、
働きはじめてすぐ毎日のように、今日は何枚、何枚とわたしにだけノルマを与えられ、すごく苦痛でした。
ノルマもクリアしたら、さらに高いノルマを次々に言われ本当にひどかった。
他のスタッフはノルマを言われておらず、のほほんと働いていました。
服屋で働くことも初めてだった私は、こんなに過酷なんだ、と初めは思ってましたが、周りのスタッフの態度や店長の話し方は、いじめだなと思いました。
憧れだった職業だけに、すごく残念な思いと腹立たしさと、わたしの若さもありすぐに辞めてしまったことも後悔しています。
色んな職場で働いた今は、あんな職場はどこ探してもないだろうと思います。
だから求人募集が絶えないのだと思いました。




【相談した人・助けてくれた人】
相談できる人なんていませんでした。
自分が未熟なんだと、まだまだ頑張らないといけないんだと自分に言い聞かせながら働いていました。
社会経験もなく、家賃や生活費もあるので、必死でした。
辞めてしばらくして、相談できたという感じです。

【改善のための行動】
何もできなかったし、何もしなかった。
何かしても改善しないと思った。
店長もスタッフも同じ人種で、自分の味方は1人も居なかったから。
言ったところで、聞いてももらえないし、何も変わらない。
諦めるしかない環境だった。




【現在の状況と心境の変化】
あれから15年が経ちました。
その間に、色んな仕事をしてきました。
数年後には結婚、出産もし、産休をとりながら会社の事務員として今も働いています。
今は人間関係も上手くいっているし、相談できる社員もいます。
仕事は忙しいですが、とても充実しています。
事務員ですが、接客業も続けることができて満足しています。
やはり人と関わる仕事が好きなんだと再確認できました。

【学んだこと】
一緒に仕事をする仲間、人間関係が大切だと思いました。
いい仲間がいれば、頑張れるし、仕事も楽しい。
それが一番です。



【当時の自分へのアドバイス】
よく頑張ったと思う。
辞めて正解だと思う。
思い切って辞めたからこそ、仕事仲間のありがたみが分かる。
一度は働いてみたいと思っていた職種だから、経験も大事。
服屋は自分に合っていたと今でも思う。
お店が悪かっただけ。
あの頃は必死にお客様と向き合って、努力した結果が売上に繋がっただけ。
店長が言ったノルマは関係ないよ。